KASAHARA HONEY/笠原養蜂場

ハチミツ日記

トップ / ハチミツ日記 / 【ハチミツ日記】ミツロウ作り

【ハチミツ日記】ミツロウ作り

 こんにちは、養蜂部の武井です。周防大島の断水はもうすぐ1ヶ月がたとうとしています。家での生活がいつもよりも厳しい分、普段はしないような贅沢をして気分を紛らわして少しでも楽しく乗り過ごしてきました。12月8日に復旧のめどが立ってくれ本当によかったです! 

 さて、先日はミツロウを作る作業をしました。ミツロウは普段はミツバチの巣を作る時に使われたり、巣の中でハチミツを保存するためのフタに使われたりします。私たちがハチミツを摂る時にはがしてしまったフタを捨てずに再利用したのがミツロウキャンドルです。

 純粋なミツロウを作るためには集めたミツロウを一度大きな鍋でぐつぐつと煮込み溶かして不純物を取り除き、それを固めなおしてきれいにします。ミツが混ざったロウなのでキャンドルにすると自然の甘い香りがして、アロマキャンドルのように周りを癒してくれます。

 オススメですが周防大島のように水が出ない状況では火の扱いに十分気を付けて下さい。

46510362_274818123379024_6286936521878536192_n.jpgのサムネイル画像

Nov 22,2018


ページの先頭へ