KASAHARA HONEY/笠原養蜂場

ハチミツ日記

トップ / ハチミツ日記 / 最近思ったこと

最近思ったこと

 こんにちは!代表の笠原です!3月も終わりに近づいて、気温が一気に上がってきましたね。島でも桜がちょうど満開になって今週末が見ごろになると思います。

 今日は、先日まで受け入れていたワーキングホリデーで、私が感じたことをまとめてみようと思います。

20180325_133900.jpg

 まずは、今回8名の学生さんを受け入れて一番感じたこと、それは彼女たちの将来への希望を広げていくこと、それがすごく重要ではないかと思いました。色々な環境で育っている中で、どうしても制限されることや体験できる場所が限られ、色々な世界を知らないまま社会に出ていく。それは良いのか悪いのかははっきり言えませんが、興味を持っている人に拓かれている場所は作っていきたいなと思いました。

 都会での生活は何も困った事がなく、必要なものはすべて手に入るイメージもありますが、何か物足りない気がする。 そんな子が都会での生活に疑問を抱き、地域での生活に興味を持っている。都会では手に入らないものもあるのかなと、改めて自分でも考えました。今回の彼女たちとの話で、あらためてこれからの未来を背負っていく若者が、いかに夢や希望を持ち、社会にでて活躍できる存在になっていくか。そんな様々な経験をできる環境にどのようにしていくか。それを考える良いきっかけになりました。

 そして何より、私たちよりも未来の子供たち、そしてその子供たちがより住みやすい地域、日本になるようにしていく、そのために私たちが出来ることを少しづつ取り組んでいこうと再確認できたことに、とても大きな収穫があったと感じています。

 今回のワーキングホリデーで来た学生さんに、山口県のこと、島のこと、養蜂のこと、そして地域で暮らすということを知ってもらえた事で、彼女たちの将来に新たな可能性が広がっていくのではないかと思います。 

 私が考える地域の良さの一つ、人とのつながり。これからの時代に忘れてはいけないとても重要なことだと思っています。機械化が進む中で、機械からでは伝わらない心と心のぬくもり、それが出来るのは私たち人間だけだと思います。これから社会に出ていく彼女たちが心から幸せになるように祈っています!素敵なご縁に感謝です!

                               代表 笠原

Mar 30,2018


ページの先頭へ