KASAHARA HONEY/笠原養蜂場

ハチミツ日記

トップ / ハチミツ日記 / 【学生日記】part14

【学生日記】part14

 2月から始まったワーキングホリデーも、そろそろ終わりに近づいてきました。今日は、名古屋出身のなつめちゃんのワーキングホリデーを終えての感想です。3週間と他の子より一週間長かった彼女、しっかりして行動派でみんなの頼りになる存在でした!

--------------------------------------------------------------------------------

 田舎に住みたいという思いと、祖父が趣味でやっていた養蜂にも興味があり、いったいどんな仕事なんだろうと、好奇心いっぱいでやってきました。

 約3週間と少しの間、駐車場作りでも、養蜂場でも、カフェでも色々なお仕事に挑戦させて頂いて毎日が新しい発見の連続でした。誰もやったことがないけれど、本を見たり調べたりして徐々に駐車場と広場を作っているスタッフさんにまず驚きました。やろうと思えば何でもできるんだなぁと思いました。私もペンキ塗りやロープワークをやって難しさを学びました。

IMG_1203.JPG

 実際に養蜂場のお仕事を体験してみて一見地味に見える仕事でもひとつひとつの作業がなくてはならない大切なことなのだと思いました。人間は蜂たちの生活を助け、蜂たちは蜂蜜を集めてきてくれる。共存、助け合う世界。蜂たちがいなかったら受粉ができなくて作物が育たないという話も衝撃的でした。

 私たちは自然の恵みを頂いて生かされていること。当たり前にあるものが、当たり前にあると思いがちだけれど、当たり前に感謝する。蜜蜂一匹いっぴきに感謝したくなりました。愛おしさもでてきます。作業していてそんな気持ちになりました。

 私は田舎はとても好きだけれど、移住と考えると不安なことばかり考えてしまう傾向にあります。でも大島に来て様々なイベントに連れていってもらい移住された方とお話しできたこと、スタッフさん達とも仕事の話や移住のこと、なんでも聞けたこと。その中で、どんな仕事も自由だし、移住ってもっと気楽に考えてもいいのかなって。楽しいことがたくさんあるんじゃないかと、大島の皆さんに勇気づけられました。

 何よりこの自然豊かな島で仕事ができ、お休みの時も山や海岸で過ごして気持ちがとっても穏やかになりました。大島が好きすぎて離れたくないくらいです。笑

 今後、どんな生活をしているかわかりませんが、ここでの生活、経験を思い出して前に進んでいきます。ありがとうございました!!

IMG_1241 (2).JPG

Mar 17,2018


ページの先頭へ