KASAHARA HONEY/笠原養蜂場

ハチミツ日記

トップ / ハチミツ日記 / 山口県周防大島

山口県周防大島

blog1.jpg

私たちが住んでいる周防大島について書いてみようと思います。

私たちは養蜂をするために周防大島へ移住してきました。大島に来る前は福岡県博多区に住んでいました。
仕事へは毎日満員電車、家賃7万のきれいなアパートでは隣人との接触はなかったものの、デパート・スーパー・病院などは全て近くにあり、生活面では何の不自由もなく生活していました。なので、島に移住が決まった時は少し戸惑いました。
周りからは「島民になるのか」とバカにされ、とりあえず運転免許を急いで取得し、服はどこで買うのかと心配になり福岡で大量購入、島での仕事など、少し不安な気持ちで周防大島にやってきました。

移住してきて3年目。現在何の不自由もなく、むしろ幸せに暮らしています。

移住してすぐ、起業家を養成して地域を再生させようというプロジェクト『島スクエア』が大島でやっていることを知り受講。そこで起業のノウハウを学び、先生方や同受講生に助けられ、翌年に笠原養蜂場を起業することが出来ました。
3ヶ月後には、道の駅に出来たチャレンジショップ(若い起業家を支援する店舗)に入ることが出来、出店が決定!!
最初は島で生活できるだろうかと不安でしたが、色んな方に支えられて経営も順調です。
生活面では、スーパー・コンビニ・病院など意外と近くにあり、思っていたほど不自由ではありませんでした。
また、橋が架かっているため橋を渡ればすぐ町に出られます!

私が大島に来て一番幸せに感じていることは、「人との繋がり」です。
ご近所さんからお野菜を頂いたり、隣のおばあちゃんと1時間近く立ち話したり、お客様からもお野菜や海産物を頂くこともあります。近くの病院や銀行・郵便局など何回か行く内に、職員さんと世間話をするようになったり・・・と
福岡では絶対に無かったことがこの大島では当たり前にあります!!

大島に来て『THE 田舎!』な暮らしが私は大好きなんだと気づかされました。

Oct 25,2013


ページの先頭へ