KASAHARA HONEY/笠原養蜂場

KASAHARA HONEYのハチミツ

トップ / KASAHARA HONEYのはちみつ

KASAHARA HONEYのこだわり

周防大島

山口県、瀬戸内海に浮かぶ周防大島。自然に囲まれたこの島に私たちの養蜂場があります。600メートル級の山が連なり、春から秋にかけてさまざまな種類の花が咲きます。この自然豊かな島だから採れるはちみつをこれからも守っていきたいです。

ミツバチ

四季に咲く花の間を元気に飛び回るミツバチ。一匹の蜂が約30日間の生涯に集める蜜は、わずかティースプーン1杯分といわれています。たくさんの蜂たちが懸命に集めた蜜を大切に皆さまにお届けします。

ハチミツ採取風景

私たちは自然から採れたそのままのはちみつをお届けしています。採取する場所や日にち、季節などによって味や香りが変わりますが、それこそがミツバチからの贈り物であり、自然がくれた恵みだと思います。

ハチミツ採取風景

自然環境や天候の変化と正面から向かい合って自らの手で採ったはちみつ。だから自信を持ってお勧めできます。採取したはちみつは、直営店やイベント出店で私たちが直接販売しています。実際にはちみつを試食して、納得してお求めいただけたら幸いです。

笠原養蜂場プロフィール

プロフィール

  • 2010年3月 父の故郷である山口県周防大島に妻と共に移住。岩国で養蜂家を営む両親の元で養蜂の基礎を学ぶ。
  • 2011年4月 笠原養蜂場を開業し、「道の駅サザンセトとうわ店」をオープン。
  • 2016年4月 周防大島町三蒲に「ショップ&カフェ KASAHARA HONEY」をオープン

島民の皆さんをはじめ、応援してくれる皆さまの温かさに支えられています。その感謝を忘れず、島の活性化に少しでも力になれるよう、家族やスタッフと共に頑張ります。


笠原養蜂場
笠原隆史 亜裕美


ページの先頭へ